ラトビア、スイスのオリンピック、パラリンピック選手とのオンライン交流

2021.09.28

 2年生人文探究αの授業で、富士市内で事前キャンプを行ったオリンピック、パラリンピック選手とオンラインで交流し、インタビューを行いました。

 9月13日にはパラリンピックラトビア代表で陸上 競技 に出場したディアナ選手【円盤投げ(銀)、やり投げ(銅)】と監督ザーネ氏、9月27日にはオリンピックスイス代表の水泳競技 に出場した ジェレミー選手【200M個人メドレー(銅)】と監督マルケス氏にお話を聞かせていただきました。

 各選手・監督に日本の印象や感動したこと、競技を始めたきっかけや大変だったことなど様々な事を伺い、生徒たちはそのお話に真剣に耳を傾け、感銘を受けていました。

この記事をシェアする