ビジネス探究科 「らっかしょ」の収穫体験

2021.09.16

商品開発の授業で34HRの生徒が「らっかしょ」の収穫体験を行いました。

「らっかしょ」とは、富士市の特産品である落花生のことです。

ビジネス探究科3年は「商品開発」の授業を通じて、富士市の農産物を使った新商品の開発を行っています。

本来であればクラス全員で畑へ行く予定でしたが、緊急事態宣言中ということもあり、今回は校内での実施となりました。

トラックの荷台に敷き詰められた落花生は、JA富士市の協力により畑から直送されたもので、説明を聞く生徒は興味津々な様子でした。

1つ1つ丁寧に実の部分を取った落花生は、生徒に配られました。今晩は各家庭で美味しい茹で落花生が食べられそうです。

より一層、地元特産品に愛着を持って今後の授業に取り組む機会になりました。

この記事をシェアする