R3年度 南稜祭体育の部

2021.10.08

コロナ禍の中、開催自体も危ぶまれましたが、開催時間を大幅に短縮したり、ルールを変更するなど、感染対策を徹底し、無事に終えることができました。

 スポーツ探究科の3年生を中心にすべての企画、運営を生徒自身が行いました。来年度以降へ向けて、1.2年生のスポーツ探究科の生徒は改善点のメモを取ったり、新しいアイディアを考える姿を見ることができました。

以下、生徒の振り返りです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

  • 入場させるときに少しごちゃごちゃになってしまったのでもっと違うやり方を探す。
  • リレーを走り終わった人がごちゃごちゃになってしまったのでしっかりと待機場所へ誘導する。
  • マーカーをもっと使ったほうが分かりやすい。
  • 先輩方の声掛けは良かった。役割が上手くわかってない人もいて質問しずらい雰囲気もあったから個人的に聞ける時間とか作ったらもっとスムーズにいったのかな…。
  • 当日は係ごと黄色い紙を集めた方がいいと思いました。あと、リレーとかで立ったまま応援してる人を座らせる。
  • 細かいルールが共通できていなかった。
  • 競技のルールや注意事項をしっかりと伝えれば、失格が少なくなると思う。
  • 各競技の2つ前の種目から並ばせておくことで競技が終わり次第速やかに始められていたので良かった。
  • 後熱中症の症状で、倒れた人や目眩などの症状が出てた人が多かったので、競技が3つごとに終わりしだい、休憩をもっと入れた方がいいと思った。また、コロナ対策の為にアルコール消毒を先輩方が各クラスのテントまでしに来てくれたので、来年も見習っていきたい。

写真はスポーツ探究科生徒の運営の様子を中心に載せさせていただきます。

この記事をシェアする