市役所プラン 提案実現

2021.03.22

本年度、本校を卒業した生徒が2年生の時に「市役所プラン」で提案した企画が実現しました。
「市役所プラン」とは、富士市の各地域の魅力や課題を発見し、地域を活性化させるための提案を行う活動です。卒業生たちは、吉原地区にJRの駅が2つあることや神社が多く歴史のある街であることに注目し、「地区の歴史を知る」というコンセプトでプランニングを進め、「御朱印ツアー」を企画して多くの人にこの地区を訪れてもらおうと考えました。
この企画に元吉原地区まちづくり協議会の方々が賛同してくださり、6つの神社に「お立ち寄り記念お札」を用意し、「六神社巡り」をされた方に配布するという形での実現となりました。
3月20日に企画を考えた卒業生、「お立ち寄り記念お札」の揮毫をしてくれた本校の書道部の生徒が、お札を神社に奉納しました。
自分たちの考えた企画、自分たちの書いた書が地域の活性化の一助となり得ることへの喜びを感じられる経験となりました。

この記事をシェアする