1年生 究タイム「論」 ディベート大会

2021.02.12

2月12日(金)に1年生はディベート大会を行いました。

論題は「日本はベーシックインカムを導入するべきだ」です。
プランは ①全国民に無条件で毎月7万円を給付する
     ②財源は所得税の+20%の増税と社会保障制度の廃止でまかなう
     ③ただし社会保障制度の廃止は基礎年金部分のみとする
この3点としました。

生徒たちは8月からこの論題についての理解を深め、プランのメリット・デメリットの両方を考えて作戦を立てました。
クラス内での練習試合や他クラスとの練習試合を経て、12日の本番を迎えました。
多くの生徒が堂々と自分たちの意見を主張し、見応えのある試合が繰り広げられていました。

後期のこの活動を通して、論理的に意見を述べる力や様々なデータを整理し、まとめる力や聞く力、質問する力の醸成を目指してきました。
この経験を次年度以降にいかしていきたいと思います。

この記事をシェアする