正式名:ふじしりつこうとうがっこう 通称:ふじいちりつ

 

アクセス

●JR東海道線「吉原駅」から
 岳南鉄道へ乗り換え、
「岳南富士岡駅」から
 徒歩10分
●富士急静岡バス「吉原中央駅」
 から、船津・沼津駅方面
「富士市立高校入口」下車
 徒歩3分
●東名高速「富士IC」から
 車で20分
●新東名高速「新富士IC」から
 車で25分



郵便:417-0847
住所: 静岡県富士市比奈1654
電話: 0545-34-1024
FAX: 0545-38-3223
Mailはこちらから

大型バス迂回路
大型バス迂回路

拡大版はこちらから>迂回路
 Google Map 本校までの
 迂回路(大型バス用)
 ・東名富士IC~
 ・新東名新富士IC~
 ・新東名駿河湾沼津SA(下り)
スマートIC~
 

リンク

吉商本舗
NPO法人富士スポーツクラブ
富士市
 

カウンタ

COUNTER1332147

校長挨拶

 富士市立高等学校のホームページを御覧いただきまして、誠にありがとうございます。
 校長の岩田享と申します。本校が、10年前に学科改変し、新高校としてスタートした時、副校長として着任し、再びこの高校に勤務できることになり、大変光栄に思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 富士市立高等学校は、昭和37年に開校した吉原市立商業高等学校を母体とし、校訓「考えよ」、教育目標「自律する若者 ~未見の我を探そう~ 」の下、平成23年4月の学校創立50周年記念を機に、新時代に対応すべく新たな3つの教育理念「コミュニティーハイスクール」「ドリカムハイスクール」「インクワイアリー(探究)ハイスクール」の実現をコンセプトに、総合探究科(3クラス)、ビジネス探究科(2クラス)、そして静岡県で公立私立高校では初めて立ち上げた体育科としてのスポーツ探究科(1クラス)の3つの探究科(定員240人)でスタートし、早10年目を迎えました。

 さらに校外に目を移せば、校舎北側には世界遺産の霊峰富士、南側には万葉の歌人、山部赤人の歌に代表される田子の浦を眺めることができ、本校は県下屈指の充実した教育施設と教育環境を有しています。こうした恵まれた環境のなかで、探究学習の推進や部活動の活性化のため、706人の生徒が教職員とともに日々の学習、学校行事、部活動等に励んでいます。

 特に「コミュニティーハイスクール」として「地域に愛される、愛に満ちた学校でありたい」という理念の下の数々の地域連携活動が、昨年度末、静岡県公立高等学校優秀団体賞として、県内の高校で僅か二校のうちの一つに選ばれ、受賞をすることができました。この受賞にあたり、日頃から地域の皆様方の御支援と御協力に深く感謝します。

 また、新高校10年目を迎えるにあたり、昨年度、「富士市立高等学校改革実施計画の検証に係る有職者会議」を立ち上げ、2年間で4回の会議が予定され、昨年度2回開催、今年度、10月13日に最後の第4回目の会議を終えました。富士市立高等学校学校運営協議会(コミュニティースクール)とも連携しながら、検証作業を行うことができ、今後10年後を見据え、探究科としての更なる推進をはかっていきたいと思います。

 保護者の皆様や後援会や同窓会の関係各位には、これまでの御尽力・御協力に感謝申し上げるとともに、このホームページを御覧の皆様にも、今後とも温かい御支援・御協力を賜りますようお願い申し上げます。